ヨガの健康上のメリット

ヨガの健康上の利点

ヨガは、あなたの柔軟性と強さを鍛える素晴らしい方法です。

ヨガのいくつかのタイプは、リラクゼーションについてです。

柔軟性のためのヨガ

ヨガはポーズで筋肉を伸ばし、より良く動くのを助け、硬直や疲れを感じないようにします。

ヨガのどのレベルでも、おそらくすぐに体に良いと気づき始めるでしょう。ある研究では、わずか8週間のヨガの後、柔軟性が最大35%向上したと報告されています。

強さのためにポーズをとる

アシュタンガやパワーヨガなど、一部のスタイルのヨガは非常に身体的です。これらのスタイルのいずれかを練習すると、筋肉の緊張を改善するのに役立ちます。

しかし、アイアンガーやハタなどのあまり活発ではないヨガのスタイルでも、筋力と持久力は向上します。

厚板のポーズなど、多くのポーズは上半身の強度を高めます。立ちポーズは、特に数回の長い呼吸のためにそれらを保持する場合、ハムストリングス、大腿四頭筋、腹筋に力をつけます。腰を強化するポーズには、上向きの犬と椅子のポーズが含まれます。

正しく行われると、ほぼすべてのポーズが腹部の深部の筋肉にコアの強さを構築します。

ヨガからのより良い姿勢
あなたがより強く、より柔軟になれば、姿勢は改善します。

12の基本的なヨガのポーズ

初心者からヨガのプロまで、誰でもこれらの基本的なポーズを毎日のヨガの練習の一部にすることができます。
立ちポーズと座りポーズのほとんどは、各ポーズをサポートおよび維持するためにコアの筋肉が必要なため、コアの筋力が発達します。

より強力なコアを使用すると、「背が高く」座ったり立ったりする可能性が高くなります。

ヨガはあなたの体の認識にも役立ちます。これにより、前かがみになっているときやたるんでいるときにすばやく気付くことができるため、姿勢を調整できます。

呼吸の利点

ヨガでは通常、呼吸に注意を払う必要があり、リラックスに役立ちます。特定の呼吸法も必要になる場合があります。

しかし、ヨガは通常、ランニングやサイクリングのような有酸素運動ではありません。激しいタイプのヨガであるか、暖房のある部屋で行う場合を除きます。


より少ないストレス、より穏やかな
ヨガをした後、ストレスが少なくなり、リラックスした気分になるかもしれません。

一部のヨガスタイルでは、心を落ち着かせる瞑想のテクニックを使用しています。ヨガ中の呼吸に集中することもできます。

あなたの心に良い
ヨガは血圧を下げて心拍数を遅くすることが長い間知られてきました。より遅い心拍数は、高血圧または心臓病の人々、および脳卒中を起こした人々に利益をもたらすことができます。

ヨガは、コレステロールとトリグリセリドのレベルを下げ、免疫システムの機能を改善することにもつながりました。

ホットヨガカルドの口コミはこちらを参考にして下さい。