ホットヨガに良い飲み物と飲むタイミング

ホットヨガは、高温で多湿な環境で行うエクササイズです。

 

そのため、汗をたくさんかきます。

 

脱水症状にならないために、飲み物をたくさん摂取することが必要です。

 

ホットヨガを行う時に避けたい飲み物がお茶です。

 

お茶には利尿作用があるためです。

 

汗をかいて体内の水分が失われている時に、利尿作用があるお茶を飲むのは控えましょう。

 

ホットヨガをしている時に最も適した飲み物は、白湯です。

 

熱い白湯ではなく、常温に近い白湯が適しています。

 

白湯には消化管の働きを促して、体内の老廃物を出す効果があります。

 

白湯にするお水は、硬水がお勧めです。

 

硬水にはミネラルが豊富に含まれていますので、汗をかいて失われたミネラルを補うことができます。

 

白湯は好まないという人は、レモン果汁を混ぜると良いでしょう。

 

レモン果汁にはビタミンCが含まれており、疲労回復の効果があります。

 

ホットヨガをしている時に摂取する水分量の目安は、1時間のレッスンで1リットル以上です。

 

レッスンを受けていて「喉が渇いた」と感じたらこまめに飲むようにしましょう。

 

ホットヨガのレッスンを終えた後も水分補給は大切ですが、レッスンを終えた後の2時間くらいは、できれば白湯以外は飲まないようにしたいものです。

 

ホットヨガをした後は、身体が栄養素を吸収しやすくなっています。

 

そのタイミングで糖分がたくさん含まれているジュースを飲むと、ダイエット効果が阻害されてしまいます。

 

どうしても口寂しい時には、カロリーの低い物を摂取するようにしましょう。

 

カルド東小金井店の口コミはこちらの記事を参考にして下さい。